岐阜県 岐阜市 美容皮膚科・皮膚科・小児皮膚科の神谷ひふ科

よくあるご質問

 

各設問をクリックすると、回答を表示します。掲載されていない内容につきましては、お電話でご質問ください。
回答可能な範囲でご回答させていただきます。

 

しみのレーザー治療について

直径1cmのシミをレーザー治療する時の費用を教えて下さい。

アレキサンドライトーレーザーは1ショットで直径3mmの円形の範囲に光が照射されます。直径1cmのシミをまんべんなく治療するためには、少しずつ重ねながら20ショット前後レーザー照射する必要があります。
したがって、治療費は、

  • カウンセリング:3240円(テスト照射時は別途代金かかります)
  • 全体にレーザー照射:料金(直径5㎜=5400円~)
  • その後はシミの色が消えるのを確認できるまで定期的に経過観察

以上を目安に、お考え下さい。

シミをレーザーで治療するのは1日でできますか?レーザー治療すればシミは完全に無くなるのですか?

代表的なシミである老人性色素斑に関して言うと、アレキサンドライトレーザー治療はたいへん効果的ですが、100%の方に有効というわけではありません。

1~2割の方では効果が十分に得られないこともあります。
なお、初回の治療で十分な治療効果が得られなかった場合でも、レーザー照射後の色素沈着が落ち着く 6ヵ月後に再度治療を行なって有効な場合もあります。

レーザー治療はすべてのシミに有効ですか?

一般にシミと呼ばれる症状の中には、原因や治療法が異なる複数の疾患が含まれています。その中で、アレキサンドライトレーザー治療が効果的なのは老人性色素斑(顔や手にできるいわゆる“シミ”、老人でなくても20歳台から症状は現れます)と光線性花弁状色素斑(日焼けの後に肩や背中にできる“カラスの足あと”のような形をしたシミ)、一部の脂漏性角化症(少し盛り上がりのあるシミ)です。

女性によく見られる肝斑に対してはレーザー治療が無効であるばかりでなく、逆に症状が悪化する場合もあります。またごくまれに悪性腫瘍の初期の場合があり初期診断が重要です。

したがって、レーザー治療はすべてのシミに有効というわけではありません。レーザー治療が成功するためには、どのようなタイプのシミであるかの見極めが何より重要です。

塗り薬でシミを消すことができるのですか?

塗り薬の効果は、シミの色を薄くすることだとご理解頂けると良いと思います。シミの色を薄くして、お化粧で隠すことが出来るレベルになることを目標にします。

中には塗り薬がたいへんよく効いて、シミが完全に消えてしまう場合もありますが、一般的にはそこまでの効果は期待できません。

シミの治療をしてもらいたいのですが、保険証を持って行った方が良いですか?

シミと一言でいっても、その中には様々な病態が含まれます。中には保険診療で対応できる症状の場合もありますので、念のため保険証をお持ちの上ご来院下さい。

レーザーフェイシャル治療について

治療後、再発することはありますか?

シミについては再発することもありますが、紫外線防止などのアフターケアをしっかりすることでかなり防ぐことができます。患者様の状態によってはアフターケアとして、ハイドロキノンやレチノイン酸などの美白成分の配合されたクリームなどの使用をお勧めする事もあります。

レーザーフェイシャル治療に際して何か注意点があれば教えて下さい。

レーザーフェイシャルは前述のようにダウンタイムのない比較的にマイルドな治療です。しかしレーザーフェイシャルはメラニン含有細胞、真皮細胞外構成成分に熱損傷を与え、その修復過程で改善を得られるメカニズムになります。

照射後刺激を加えたり、こすったりなどは絶対になさらないで下さい。

普段の洗顔(泡で顔を洗う)とお手入れをするだけでしたら全く問題ありませんが、こすったり、フェイスマッサージをしたりなどの刺激で赤くなってしまうことはありえますのでご注意下さい。

 

1回の治療で効果は表れますか?

細かいソバカスなどは1回の治療で取れてしまう事もありますが、ダウンタイム(治療の副反応から回復するまでの時間)が少ないマイルドな治療のため、通常は5~6回かけて少しずつ肌を改善させていきます。
レーザーフェイシャル後にイオン導入を受けていただくとさらに効果的です。

1回の治療時間はどれ位かかりますか?

治療時間はお顔全体で、15分前後です。

シミやソバカスを取りたいのですが、レーザー治療とはどのような点が異なるのでしょうか?

レーザーフェイシャルは照射部位の赤み、ひりひり感などが軽度で、軟膏塗布やテープ塗布などの必要がなく、すぐにお化粧して帰れる「ダウンタイムのない」治療です。

シミのない部分にも全体に照射することで、色むら、くすみを取り除いて肌色を明るくし、張りを出すことができます。

ニキビを治したいのですが、ケミカルヒーリングとはどのような点が異なるのでしょうか?

ケミカルピーリングには直接面皰(コメド)を除去する効果があるため、白ニキビ・黒ニキビが多い場合や、化膿した赤ニキビが目立つ場合に効果的です。

レーザーフェイシャルは炎症性のニキビに対し、軽い熱ダメージを与えることで改善が期待できます。また、ニキビのできにくい肌にするための予防に最適です。

小ジワを取りたいのですが、効果がありますか?

皮膚の深部まで到達したレーザー光は、熱エネルギーに変換され、皮膚内で軽い炎症をおこすことで真皮のコラーゲンの産生を促し、肌にハリを与えることから小じわの改善も期待できますが、目尻のちりめん状のタイプが適応となります。

またヤグレーザーを用いたリフトアップレーザーを併用することで、より効果を実感いただけます。

治療効果はどのくらい持続しますか?

レーザーフェイシャルを受けた後、サンスクリーン剤になどによるアフターケアを適切に行っていれば、自然経過による光老化により再度シミが出現するまで良い状態を保つ事ができます。但し、老化スピードは紫外線を浴びる量や肌質で異なりますので、良い結果が得られたあとは、間隔を少しずつ伸ばしながらメンテナンス治療を継続されるとよりいっそう効果的です。

レーザーフェイシャル後はすぐにお化粧できますか?

基本的に治療後すぐにお化粧できます。ただし、赤みが強い場合、当日は保湿クリーム(当院で処方するもの)のみ塗って頂くようにお願いする場合もあります。

赤くなりますか?跡が残ったりしますか?

レーザーフェイシャルの治療後は多少赤くなることはありますが、一次的な反応です。また、メラニンの濃い部分に反応して痛み、赤みが一時的に出ることはありますが、数日で落ち着きますのでご安心下さい。ただし、赤みのあるところに刺激を加えたり、こすったりすることにより、赤みがじくじくしてくることもあります。

それにより炎症後色素沈着をひきおこすこともありますので、照射後しばらくはこすったり、かさぶたをむいたり、絶対にしないで下さい。ご心配な場合は当院にご連絡ください。